関連する質問はありません。

フリックとチキータの違い

支持 0
閲覧 29
違いと 相手レシーブの回転が 強かったときと弱かったとき にはどちらを使えば良いか 一般的な考えで
匿名 1/26 質問 卓球技術に関する質問

回答 1

支持 0
まず、フリックとチキータの語源から間違ってる気がします。

チキータとは、バナナを意味するところからあり、バックハンドのフリックの事を言います。

フリックとは、昔はチキータが無い頃は、フォアのフリック、バックのフリックという使い方をしたが、
チキータができてからは、フリックといえばフォアハンドのフリックの事を言います。

>相手レシーブの回転が 強かったときと弱かったとき

という質問ですが、バック側に来ればチキータ、フォア側にくればフリックもしくは回り込んでチキータです。回転量に応じて使うよりも来るコースによってまずは使い分けをすることが必要です。

ただ、フォアハンドのフリックでは回転量を与えることが難しく、安定しにくいため最近ではフォア側でも回り込んでチキータする人が多いですね。
匿名 1/27 回答
...